外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台北共同】台湾で、国民党による権威主義体制下で38年にわたって敷かれた戒厳令(1949~87年)が解除されてから15日で30年を迎えた。解除後、民主的な社会が実現したが、戒厳令下で多くの住民を拘束・投獄した「白色テロ」の真相究明は続いており、47年に住民を殺害した「2・28事件」と共に現在も台湾政治に影を落としている。

共同通信