外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台北共同】中国に近い台湾の離島、金門島で中台が激しい砲撃を交わした「金門砲戦」から60年となった23日、台湾の国防部(国防省)は金門島で記念式典を開催した。蔡英文総統は式典に出席しなかったが、自らのフェイスブックで「当時の団結の精神を忘れてはならない」と台湾に外交や軍事的な圧力を強める中国に対して台湾人の団結を呼び掛けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信