外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台北共同】2月の台湾南部地震で、115人が犠牲となった台南市永康区の高層集合住宅の倒壊を巡り、地元の検察当局は7日、同住宅の鉄筋使用量を故意に減らすなどしたとして元建設会社社長の林明輝容疑者ら計5人を業務上過失致死などの罪で起訴した。これにより捜査は終結したという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信