外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台北共同】台北郊外にある台湾電力の第1原発2号機が、台湾を直撃した台風7号の影響で13日に緊急停止したと14日付台湾紙、中国時報などが報じた。同紙によると、台風が原因の緊急停止は異例。台湾電力は、主変圧器の避雷装置が強風で破損したのが原因で、環境への影響などはないとしている。2号機は事故を起こした東京電力福島第1原発と同じ沸騰水型軽水炉(BWR)。

共同通信