外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 強い台風10号は27日、沖縄・南大東島の南海上を東寄りに進んだ。29日から30日にかけて東日本から北日本に接近、上陸する恐れがある。強い勢力を維持して近づく可能性があり、気象庁は今後の進路に注意し、早めに準備を進めるよう呼び掛けている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信