外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 非常に強い台風14号は27日、沖縄の南海上を発達しながら北上した。沖縄や豪雨災害に見舞われた奄美は台風周辺の活発な雨雲がかかり、28日未明から1時間に30~50ミリの非常に激しい雨が降る恐れがあるとして、気象庁は警戒を呼び掛けた。29日にかけ沖縄、奄美に接近する見込み。同庁予報課は27日、記者会見。台風の動きが遅いことから「雨や暴風に見舞われる時間が長くなる」と警告した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信