外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 台風17号は4日午前3時ごろ、鹿児島県指宿市付近に上陸した。台風は九州南部を北東に進む見込みで、九州では南部を中心に暴風となり、海上で大しけとなる所があるとして、気象庁が警戒を呼び掛けた。気象庁によると、台風17号は4日午前3時には指宿市付近にあり、1時間に約35キロの速さで北東へ進んだ。中心の気圧は985ヘクトパスカルで、最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートル。

共同通信