外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 台風4号は21日午前9時、九州の西海上で温帯低気圧に変わった。暖かく湿った空気の流入は続くため、気象庁は引き続き西日本を中心に大雨に警戒するよう呼び掛けた。気象庁によると、高知県馬路村では21日未明までの24時間雨量が6月の月間雨量平年値の半分以上に当たる354・5ミリを記録。21日も梅雨前線は西日本から伊豆諸島に停滞し、温帯低気圧にも暖かく湿った空気が流入するため、前線の活動は活発になる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信