外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本は終盤に粘りを見せて逆転勝ちした。2点を追う八回は阿部、坂本の適時打で同点。九回は2死二塁で井端が中前打を放って追い付き、延長十回1死二、三塁から中田の犠飛で勝ち越した。七回までは拙攻に苦しんだが、終盤は打線が要所でつながった。投手陣も終盤のリリーフ陣が踏ん張った。九回は牧田が無得点に抑え、十回は杉内が締めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信