外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球の日本シリーズ第6戦は6日、ナゴヤドームで中日―ロッテが行われ、史上初めて延長十五回までもつれた試合は、規定により2―2で引き分けに終わった。対戦成績はロッテの3勝2敗1分け。シリーズの引き分け試合は、西武と広島が対戦した1986年の第1戦(広島)以来、24年ぶり7度目。試合時間は広島と阪急による1975年の第4戦で記録した4時間49分を上回る、史上最長の5時間43分だった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信