外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米金融大手JPモルガン・チェースは、2008年の金融危機のきっかけをつくった住宅ローン担保証券(MBS)を不正に販売したとして、総額130億ドル(約1兆3千億円)を支払うことで米司法省などと和解した。同省が19日発表した。

共同通信