外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】10月実施のブラジル大統領選に立候補している右派ボルソナロ氏(63)が6日、南東部ジュイスデフォラで選挙運動中、男に腹をナイフで刺され重傷を負った。同氏はかつての軍事政権を肯定するなど過激な発言で「ブラジルのトランプ」と呼ばれる一方、各種世論調査では高い人気を誇る。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信