外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 合格すれば法科大学院を修了しなくても司法試験の受験資格が得られる予備試験の今年の志願者数が1万1255人となり、初めて1万人を超えたことが11日、法務省のまとめで分かった。試験は19日に始まり、受験者数も過去最高となる見通しだ。経済的事情などで法科大学院に通えない人のための「例外ルート」として導入された予備試験の人気は、法曹志望者の法科大学院離れを顕著に示している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信