外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ロシアの米大統領選干渉疑惑「ロシアゲート」を巡り、トランプ大統領が捜査の中止を求めたとコミー連邦捜査局(FBI)前長官が証言したことで、捜査を統括するモラー特別検察官がこれを司法妨害と判断するかどうかが焦点となった。政権側は真っ向から反論、大統領弾劾を求める世論が高まらないよう早期の幕引きを図る構えで、捜査当局や民主党との攻防が激化しそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信