ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

司法長官解任を検討か

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は24日、トランプ大統領がセッションズ司法長官を解任する可能性について検討していると報じた。セッションズ氏が大統領選干渉疑惑「ロシアゲート」捜査に関与しないと表明後、モラー特別検察官が任命されて捜査が進展したことへの不満を強めており最近、公然と批判していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。