大島理森衆院議長は4日、衆院選挙制度改革で与野党が関連法案を一本化できない場合、与党と民進党それぞれに法案提出を促す方針を固めた。議員定数削減や「1票の格差」是正に向けた議論を国会の審議日程に乗せて、今国会中の成立を確実にしたい考えだ。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。