外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 北沢俊美防衛相は27日午前の記者会見で、来年1月15日で根拠法の期限が切れる海上自衛隊のインド洋での給油活動に代わる貢献策として、ソマリア沖・アデン湾で海賊対策にあたる各国艦船に対する海自の給油活動を検討していることを明らかにした。インド洋での給油活動撤収について各国理解を獲得するために、別の対応が必要との判断に傾いたとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信