外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 吉本興業は24日、暴力団との関係について虚偽の内容を「週刊現代」の記事で報じられ、名誉を毀損されたとして、元タレントの島田紳助さん(55)と共同で、発行元の講談社と同誌編集長に計1億6500万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴したと発表した。訴状などによると、同誌10月15日号は「紳助、あんたはヤクザだ」などの見出しで記事を掲載。「週刊現代」は「記事内容については自信を持っている」と反論している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信