外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】レスリングの世界選手権第4日は9日、モスクワで女子3階級を行い、55キロ級で08年北京五輪金メダリストの吉田沙保里(綜合警備保障)が8連覇を果たした。五輪2連覇と合わせると10大会連続の世界一となった。吉田は1回戦からの4試合を順調に勝ち上がり、決勝は昨年の59キロ級を制したユリア・ラドケビッチ(アゼルバイジャン)を2―0で下した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信