外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 レスリング女子の吉田沙保里選手(30)が世界選手権と五輪を合わせて前人未到の13大会連続世界一を達成した快挙がギネス世界記録に認定されることが11日、分かった。14日に名古屋市で開かれるイベントで認定証が授与される。イベント運営会社によると、記録を達成した側が申請するのが原則となっているが、今回はギネス側から「世界記録に値する」として認定の意向を示されたという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信