外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 社民党の吉田忠智党首(60)は14日の常任幹事会で「しかるべき時期に辞任し、次期党首に引き継ぎたい」と述べ、参院選敗北の責任を取り党首を退く意向を表明した。参院選では、比例代表で吉田氏と福島瑞穂副党首の改選2議席確保を目指したが、1議席に終わり、吉田氏は落選した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信