外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 埼玉県久喜市は17日、同市に住む50代の女性が滞納した国民健康保険税を徴収する際、女性と同姓同名で、生年月日も同じ茨城県の別人の生命保険を解約し、約170万円を差し押さえていたと発表した。久喜市によると、女性に対し、国民健康保険税を納めるよう複数回にわたり催促したが、連絡がなかったため財産調査を実施。女性名義で生命保険の契約があることが判明して、9月に差し押さえた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信