ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

同性婚めぐり数千人が集会やデモ

 【ワシントン共同】ワシントンの米連邦最高裁で26日、同性婚を禁じたカリフォルニア州法の妥当性などを問う裁判の審理が始まり、裁判所の周辺では同性婚の支持派と反対派が集会やデモを行った。米メディアによると集まった群衆は数千人に上った。米国では同性婚を支持する人が次第に増えているものの、婚姻を認めるか、税制や社会保障制度を男女の結婚と同等に適用するかなど、世論を二分する大きな政治テーマとなっている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。