【シンガポール共同】シンガポール内務省は10日までに、同性愛差別の撤廃を呼び掛けるイベントに外国企業が協賛金を出すことは認められないとし、今後厳しく取り締まる方針を示した。シンガポールの刑法は男性の同性愛行為を禁じており、最大2年の禁錮刑が科される。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。