外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 梅雨前線に暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で名古屋市では12日夜から激しい雨が降り、13日未明までに千種区や守山区など4区で住宅4棟が床上浸水し、14棟が床下浸水するなどの被害が出た。道路の冠水も相次ぎ、東区ではタクシー1台が水没した。名古屋市によると、人的被害は出ていない。

共同通信