外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 高野山真言宗の八事山興正寺(名古屋市)が名古屋国税局の税務調査を受け、2015年3月期までの3年間に約6億5千万円の申告漏れを指摘されたことが29日、関係者への取材で分かった。重加算税の対象となる悪質な仮装・隠蔽行為はなく、無申告加算税などを含め追徴税額は約8500万円に上るもようだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信