外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 任期満了に伴う名古屋市長選は7日告示され、2期目を目指す現職河村たかし氏(64)と、共産党が推薦する新人で元愛知教育大非常勤講師柴田民雄氏(48)、自民党愛知県連が推薦し民主党県連が支持する新人の元市議藤沢忠将氏(43)のいずれも無所属の3氏が立候補を届け出た。市民税を減税した河村市政継続の是非が最大の争点だ。柴田、藤沢両氏は減税廃止を訴える。21日に投開票される。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信