外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 名古屋市の嘱託職員不正採用問題で、愛知県警は25日までに、解答用紙を改ざんしたなどとして、虚偽有印公文書作成などの疑いで当時の市生活福祉部長ら3人を書類送検した。書類送検容疑は、2010年4月に実施された国民健康保険料の徴収事務を担当する嘱託職員の採用試験で、合格基準に達していなかった男性の解答用紙を改ざんしたほか、うその決裁書類を作るなどした疑い。県警によると、3人は容疑を認めているという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信