外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 任期満了に伴う名古屋市長選は21日投票、即日開票の結果、無所属で現職の河村たかし氏(64)が、元自民市議藤沢忠将氏(43)と、共産党が推薦する元愛知教育大非常勤講師柴田民雄氏(48)のいずれも無所属新人2氏を大差で破り、3選を果たした。河村氏は代表を務める政治団体「減税日本」の推薦を受けた。1期4年間で市長給与と市議報酬を800万円に引き下げ、行財政改革を通じ市民税を5%減税した実績が支持された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信