外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中谷元・防衛相は16日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先である名護市を訪れ、稲嶺進市長と会談した。中谷氏が、海洋進出を活発化させる中国に触れ「米軍の抑止力が必要だ」と名護市辺野古移設の必要性を訴えたのに対し、稲嶺氏は「県民の世論調査、選挙結果などからみて(移設は)困難だ」と反対する立場を重ねて強調し、議論は平行線に終わった。

共同通信