外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 1カ月間に複数の医療機関から向精神薬が処方されていた生活保護受給者2555人のうち、約7割に上る1797人が同じ症状で複数の病院を掛け持ち受診するなど、不適切な処方を受けていたことが3日、厚生労働省のサンプル調査で分かった。今年4月、大阪市西成区の受給者が病気を装い手に入れた向精神薬が、インターネットで転売される事件が発覚。薬物依存や、転売など犯罪に利用されている可能性も指摘されている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信