外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 和歌山県日高川町の山中で7月、指定暴力団山口組系の宋正幸組員(45)の遺体が見つかった事件で、和歌山県警と大阪府警の合同捜査本部は11日、死体遺棄の疑いで、指名手配していた無職岡野浩士容疑者(32)と、無職小松弘隆容疑者(22)=いずれも堺市=を逮捕した。2人は10日夜、東京都豊島区のネットカフェに入り、店員が「手配写真に似ている男2人がいる」と通報。県警の捜査員が逮捕した。

共同通信