外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 28日午前5時半ごろ、ペルシャ湾につながるホルムズ海峡を航行していた商船三井の原油タンカーで爆発が起き、1人が軽傷を負った。国土交通省によると、海賊から攻撃された可能性がある。タンカーの乗組員は、インド人15人とフィリピン人16人の計31人で、日本人は乗っていなかった。爆発は比較的小規模で、船体後部の救命艇付近で発生した。積んでいた原油の流出はなく、自力航行が可能という。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信