外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【フジャイラ(アラブ首長国連邦)共同】ホルムズ海峡で船体後部が爆発、損傷した商船三井の大型原油タンカー「M・STAR」(16万292トン)が到着したアラブ首長国連邦(UAE)で28日、当局による原因調査が始まった。湾岸産油国と世界を結ぶ重要海峡での「事件」は石油市場に大きな影響を与えかねないだけに「厳警戒態勢」(外交筋)が取られている。商船三井は外部からの攻撃の可能性を指摘。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信