外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 滋賀県議会は26日の本会議で、日本未来の党代表を務める嘉田由紀子知事に対し、「県益を損ねる」として兼務の解消を求める決議を賛成多数で可決。最大会派の自民党県議団などが提案し、嘉田氏を支持する地域政党会派を除く全ての会派が賛成した。法的拘束力はないが、対応次第で議会側は攻勢を強めそうだ。嘉田氏は「党の活動は継続するつもりだが、決議を重く受け止め知事としての職責をしっかり果たしたい」とのコメントを発表。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信