外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 囲碁の日中韓トップ棋士と人工知能(AI)が争う、ワールド碁チャンピオンシップ(WGC)最終日は23日、大阪市の日本棋院関西総本部で3回戦が打たれ、日本の井山裕太碁聖はAI代表のDeepZenGoに敗れ、3連敗で最下位に終わった。優勝は3戦全勝の朴廷桓九段(韓国)。

共同通信