外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行は6日、固定型3年の住宅ローンの最優遇金利を年0・6%に引き下げることを明らかにした。三井住友銀行が先行して0・6%に引き下げたことへの対抗措置とみられる。消費税増税前の駆け込み需要が見込まれる住宅ローンで3メガバンクの顧客争奪戦が激しくなりそうだ。3行は1~3年の固定型金利を期間限定で、変動型の最優遇金利(0・875%)を下回る水準まで下げ、顧客の取り込みを狙う。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信