外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 建設現場でアスベスト(石綿)を吸って健康被害を受けた神奈川県の元労働者ら89人が国と建材メーカー43社に総額約29億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁(永野厚郎裁判長)は27日、原告敗訴とした2012年の一審横浜地裁判決を変更し、国と建材メーカー4社に賠償を命じた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信