外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国南西部沖で2014年に発生した旅客船セウォル号沈没事故を巡り、遺族らが国や海運会社を相手に起こした損害賠償訴訟で、ソウル中央地裁は19日、政府の初動対応と救助活動の失態により被害が拡大したとして、犠牲者1人当たり慰謝料2億ウォン(約2000万円)の支払いを命じた。聯合ニュースが伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信