外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京電力福島第1原発事故を受け、汚染が深刻な福島県内の11市町村で国が直轄で進めている除染について、環境省は26日、完了の時期を最大3年間延長する新たな工程表を発表した。当初は本年度中に終わる予定だったが、除染で出た汚染土壌の仮置き場確保が難航して大幅に遅れており、2016年度内の完了に計画を見直した。

共同通信