外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 前田武志国土交通相は22日の記者会見で、2012年度予算案に八ツ場ダム(群馬県)の本体工事の経費を計上すると表明した。前田氏は「マニフェスト(政権公約)通りの結果が得られなかったのは残念だが、苦渋の決断をした」と述べた。前田氏はダム予定地の群馬県長野原町の高山欣也町長にも電話でダム建設を再開する方針を伝えた。同日中に現地を訪れ関係者に説明する。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信