世界の出来事

 国土交通省からの天下りを受け入れた企業は、その後公共事業に入札した際に落札できる「勝率」が上昇していたとの研究結果を、近畿大などの研究チームが24日までにまとめた。国が公表している入札データなどを分析。調査期間中、平均的な勝率は10・8%だったが、1人受け入れることで0・7ポイント上がる効果があったとしている。

共同通信

 世界の出来事