外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 同じ航空会社の国際線を日本国内で乗り継ぐ旅客の預け荷物について、国交省が航空会社に不適切な通達を出したため、ICAOが義務付けるエックス線などの検査が行われていなかったことが25日、空港関係者への取材で分かった。国交省は、05年と07年にICAOから改善を求められたが、改めていなかった。今月のICAOの監査でも当初「検査している」と虚偽の説明をし、監査の過程で未実施が発覚した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信