ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

国交省、持ち上げ式の9割が違反

 埼玉県上尾市の食品工場で4月に起きたエレベーターの転落死亡事故を受けた緊急点検で、同じメーカーのかご下のアームで動く持ち上げ式エレベーターの約9割が、安全装置がないなどの建築基準法違反だったことが2日、国土交通省の集計で分かった。国交省は6月に都道府県に点検を要請。エレベーターは日本機器鋼業製で、同じタイプが少なくとも全国に491台あることが確認された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。