外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国交省は3日までに、道路の高架下や上空スペース(道路空間)の利用制限を緩和し、民間に広く開放する方針を決めた。厳しい財政状況の中、道路空間を有効利用して民間の資金を取り入れ、老朽化した道路の整備に活用する狙い。既存の道路をまたいでビルを建てたり、歩道にバス停と一体になった売店を設けるなど幅広い道路利用が可能になりそうだ。早ければ2011年度から導入したい考えだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信