外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2012年度補正予算に向け、国土交通省がまとめた主要政策の概要が4日、分かった。インフラの老朽化対策や住宅の耐震化などの防災・減災対策が柱で、国費ベースで1兆~2兆円程度を計上する方向で調整している。自民、公明両党が衆院選で訴えた「国土強靱化」「防災減災ニューディール」の具体化第1弾で、政府、与党の調整を経て補正予算案に反映させる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信