外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 特定秘密保護法の運用をチェックする衆院の「情報監視審査会」設置をめぐり、24日召集の特別国会では委員の選任ができず、通常国会が召集される来年1月以降に先送りされることになった。19日の衆院各派協議会で与野党の折り合いがつかなかった。逢沢一郎座長は記者団に「特別国会での選任は事実上困難な状況だ」と述べた。

共同通信