外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 衆参国会議員のうち少なくとも17人が2009~11年の間に、自身が代表を務める政党支部や資金管理団体などを使って自らの寄付金を還流させる手法で、所得税控除などの税優遇を受けていたことが共同通信の取材で21日、分かった。17人は自民、民主、日本維新の会3党に所属。このほか回答を拒否した国会議員も複数おり、還流で控除を受けた議員数はさらに増える可能性がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信