外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は26日、市町村が運営している国民健康保険(国保)の都道府県への移管を、2018年度から始めることで調整に入った。国保運営の規模を大きくして財政基盤を安定させるのが狙い。全国知事会など地方団体と協議を進め、15年1月にまとめる医療保険制度改革案に盛り込む。通常国会で関連法改正を目指す。

共同通信