外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2013年に国内の株式市場に新規上場する企業数が、リーマン・ショックがあった08年の数を上回って6年ぶりの高水準になる見通しとなった。アベノミクスによる株高に加えて、企業が市場から資金調達し、事業拡大や設備投資を進めたいとの意欲が高まっていることが背景。新規上場株は初値が公開価格を上回るケースが続いており、市場の活況ぶりも示している。

共同通信